多様なタブレットの発売とともにマイクロソフトのWindows 8を搭載したタブレットも多く見られています。8インチのモデルから13インチのモデルまで色々なモデルが発売していて製品の特徴を見つけることも難しくなりました。製品を選ぶことも難しいですね。


今回のテーマはASUSWindows 搭載 8インチタブレット「VivoTab Note8 (M80TA)」です。
ワコム社製スタイラスペン付属で、販売開始から1時間で売り切れになったモデルです。

 
 


 

ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

VivoTab Note 8の前面です。

こう見ると普通のアンドロイドタブレットと区別しにくいですが、

ホーム画面からWindowsバージョンのことを確認できます。
 




ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

シンプルな前面です。

ベゼルは少し広いですが、タブレットを握った時に誤タッチが減ることや

ドックに入れても全画面が見られる長所もありました。

 




ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

カメラと照度センサーは前面の上側にあります。

前面カメラは126万画素で720pの録画を支援しているので画像チャットにもぴったりですね。

 

カメラの右側に照度センサーが見えます。

思ったよりもセンサーの反応スピードが速くてテストの際に驚きました。

画面は8型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶で解像度は1280800です。
 




ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

VivoTab Note 8の背面です。

無光沢の材質で柔らかい感じがします。

ほこりや指紋による汚染がよく見えない効果もあるし、

ウェットティッシュで簡単に掃除できました
 


  

ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

カメラは背面の上側に、ASUSのロゴは下側にあります。

タブレットの情報や認証シールも下側にあります。

スピーカは上側と下側に1個ずつあってステレオサウンドで鑑賞できます。




ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

500万画素の背面カメラは日常生活でかなり便利でした。

スチールカットや動画撮影ができるASUSの基本アプリもあります。

以下の写真はVivoTab Note 8で撮影したものです。

(ウェブのサイズに合わせてリサイズしました。)



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8





ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

3.5mmのイヤホン端子(青い矢印)とマイクロUSB端子(赤い矢印)は上面にあります。
 




ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

電源ボタン(赤い矢印)とボリューム(青い矢印)ボタンは右の側面(前面基準)にあります。
 



ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

microSDカードスロットとWindowsキーは左の側面(前面基準)にあります。

全ての物理ボタンを側面に配置したのが特徴です。
 



ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

スピーカは上側と下側に1個ずつあります。
 




ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

背面を基準にして左の側面にスタイラスペンホルダーがあります。

スタイラスペンの入力ができるというのは書きと描きが自由になることを意味しています。

ワコムのデジタイザ技術を採用したペンなのでこれ以上の話は必要ないと思います。

とりあえず、試してみてくださいね。

どのように…?「いつものペンのように」ですね。

 

ホルダーに凹の部分があっれペンも取り出しやすいし、

ちゃんとかけられていて自ずから出た場合はなかったです。

 

ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8



ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

背面のステレオスピーカは音楽や動画の鑑賞に有用です。

ドックによって音が遮られたりすることが減ってよりいい音になると思います。

テスト中にノートパソコンの側に置いて動画を鑑賞しました。

それに、どんどん薄くなる曲線の四隅の部分もきれいでした。
 

 


ASUS VivoTab Note8 에이수스 비보탭 노트8 태블릿

側面のボタンは少し 突き出しています。

センサーの接点がボタンの真ん中にあるのでボタンの真ん中をきちんと押してください。

真ん中からずれて押したところ、何回も押さなければならなかったです。

ボタンのサイズを減らしたり大きいサイズの接点スイッチを採用したりして不便なところを改善する必要があるとおもいます。

丸型ボタンもいいと思います。

 



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8


ASUS Vivotab Note 8
のシステム情報です。

インテル® Atom™ プロセッサー Z3740を搭載、システムメモリは2GBです。

Atom™といったら昔のネットブックのCPUを思い浮かべる方も多いと思いますが、

ベイトレイルプラットフォーム(Bay Trail Platform)Atomは昔のAtomとは違います。

モバイル環境に合わせて省電力機能と性能が改善されました。

Bay Trailの詳細はAnandTechで確認できます。

図だけでも違うところが見られます。


The Bay Trail プレビューはこちらへ。





Z3740についてのIntelの説明はこちら


Atom Z3740の仕様表でユーザーの体感速度に影響を与える部分をチェックしました。
(赤い矢印)

コアの数、L2 キャッシュ、最大メモリサイズ、ワイヤレス・ディスプレイの項目を見たら改善されたことが確認できます。

昔のようなkByte単位のキャッシュメモリではないですね。

キャッシュの増加によってユーザーの作業をディレイなく処理できるし、

フリーズも減るので前よりも体感速度が向上したと思います。

(過去のAtom搭載モデルに比べて予想よりもすごく速かったです。)

映像コンテンツを利用する際もより便利に使えます。

Intel® HD Graphicsによって高品質の動画も問題ないし、

ワイヤレス・ディスプレイ機能でTVやモニターとの連動も簡単になりました。





ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

デバイスマネージャによってパーツが確認できます。

SSD(eMMC)Hynix(64GB)を採用しています。

また、電子コンパス、加速度センサ、ジャイロスコープを搭載して地図アプリも便利に使えると思います。



 

ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

タブレットを使用する前にスタイラスペンを補正したほうがいいです。

「コントロールパネル」 → 「タブレット PC 設定」でスタイラスペンの補正が可能です。

 

 


ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

64GBSSDを搭載していますが、

リカバリー領域が含まれていて実際に使える容量は50GBぐらいです。

(最初の初期化は10分ぐらいかかりました。)

それにOSとアプリをインストールしたらもっと空き領域が減るため、

microSDカードを追加したりASUSが提供するウェブストレージサービスを

利用する方法もおすすめです。

ASUSのタブレットユーザーは無料なのでぜひ試してみてくださいね。

 



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

ASUS webstorageを活性化すると容量制限なしで2年間クラウドサービスが利用可能です。

インターネットの環境の良いところならクラウドサービスはさらに有用だと思います。

(スマホやPC同期化プログラムもサポートしていますのでご参照ください。)


ASUS webstorageはここをクリック。

(言語オプションで日本語選択可能)




ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

VivoTab Note 8の特長はスタイラスペンです。

ワコムのシステムとペンを搭載して正確性が高くなったと思います。

画面のサイドでタッチエラーが発生したという話がありましたが、

アップデート後テストしても問題はなかったです。

 

スタイラスペンは1024レベルの圧力を感じることができるし、

は手のひらが触れることが識別可能です。

スタイラスペンがはじめての方はガラスに書く感触に違和感があるかもしれないですが、

普通のボールペンのように気にしないで使ってみてくださいね。

 



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

文字を入力する場合、手書きも入力できます。

ウェブブラウザでアドレスを入力する場合は、

http://」以下のアドレスだけを入力できるように設定可能です。
 



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

もちろん、キーボード入力もできます。

タブレットだからこそ色々なキーボードアプリを提供したら良いと思います。

キーボードの移動や分離みたいに単純な機能はもう基本機能ですね。
 




ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

WindowsタブレットなのでPCで使っているほとんどのプログラムをそのまま使えることも長所です。

以前レビューした13インチのASUS Transfermer T300LA 2 in 1とはかなり違う感じでした。


(韓国語レビューです。)


13インチのモデルはOn the Deskの特性があって

8インチのVivoTab Note 8Hands onの特性があると思います。

小さいサイズと軽い重量は使用パタンを変えています。

手に持って使うことがもう慣れてしまいました。
 



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

一般的なインタネットやオフィスを利用する際は不便なところはなかったです。

720p1080pの高品質の動画再生も問題なかったです。

ミラーキャストを利用して他の機器と連動することもおすすめです。

 

モバイル環境でMicrosoftOfficeを便利に使えることはとてもメリットがあると思います。

他の会社のサービスやアプリを利用してもOffice文書の処理は可能ですが、ただの使用可能と円滑な使用の間にはギャップが存在すると思います。

PCで作業していたファイルをタブレットでもそのまま編集したりできるので作業の連続性があってよかったです。

 



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

普段はChromeを使っていますが、作業環境を維持できることが長所だとおもいます。

ノートパソコンで開けたページをヒストリで見てEvernoteにクリップし、

その資料をWordExcelに作成するのもそのままタブレットで可能でした。

 

互換アプリも必要ないし、

小さいサイズで楽に使えることがWindowsタブレットの特長ではないかと思います。

また、韓国みたいにActive Xの依存度が高い環境でWindows PCを持っていない方にもおすすめです。

LinuxMacのユーザーは仮想マシンがなくてもOfficeやネットバンキングが楽になります。

 

MacChromeリモートデスクトップを通じてOfficeの遠隔操作が可能です。

VivoTab Note 8Officeを実行してMacChromeで遠隔操作すれば簡単に使えます。




ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

テスト中に見つけたロック画面からカメラを起動する方法です。

ロック画面で画面をスワイプダウンするとカメラが起動し()

スワイプアップするとWindowsログイン画面が表示されます()

それなりに速く撮影できると思います。
 



ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

バッテリの使用可能時間は使用環境によって違う結果が出ました。

普段の使用環境のWi-Fi/画面の明るさ2/Chromeブラウザのタブ12個/

Word起動/Excel起動で5時間以上使用可能でした。

(休憩時間なしでずっと使用しました。)

単純にインターネットやWordだけ使用したりすると

6時間以上で720pの動画再生は4時間くらいでした。

ちなみに99%になるまでの充電時間は平均3時間ぐらいでした。






ASUS VivoTab Note 8 M80TA 에이수스 비보탭 노트8

小柄な充電器です。

付属品のUSBケーブルは曖昧な長さだと思います。

PCに繋げて使うには少し長いし、フロアのACアダプターに繋げて使うには少し短いです。

後続モデルはより長いケーブルが含まれていたらと思っています。

 

ギャップを埋めるタブレット 「VivoTab Note 8」。

パソコンでやっていたのをどこでも続けてできるタブレット、

Active Xだらけのネット環境で他のOSを使っているユーザーの不便なところを

解消できるタブレットだと思います。

 

電気自動車は1回充電で100km程度走行が可能だそうです。

最近の新型はそれよりも遠くへ行けますが、電気自動車は長距離走行よりも

日常生活で短い距離の走行を目的にしている自動車だと思っています。

すなわち、開発の目的が違うのではないかと思っています。

 

VivoTab Note 8もそうですね。

デスクトップのように重い作業ができる機器ではないですが、

日常空間と業務空間を繋げてくれる製品だと思います。

こんなところが13インチのタブレットやノートパソコンとの違いではないかと思っています。

 

エンコーディング、映像作業、高解像度イメージ編集が目的だったら他のモデルをおすすめです。

学習のために使用する方はノート1冊を追加したという感じで使ってくださいね。

退勤後のネットサーフィンや動画鑑賞がほしい方は、椅子に座ってゆっくり楽しんでください。

光熱費や税金を払うためにパソコンを起動する必要はありません。

私のように移動時間が長くてカフェで打ち合わせをしている方にもおすすめです。

事務室でもカフェでもやっていた仕事の流れは絶えないです。

 

作業環境のギャップを埋めたい方に似合うタブレット VivoTab Note 8でした。





Posted by "http://www.itinology.com"

댓글을 달아 주세요